身体的に吸収される栄養素

豆腐を食べることと魚を食べること、身体的に吸収される栄養素はどう違うと思いますか?
豆腐って柔らかいじゃないですか。柔らかいものって基本的に、消化吸収率がいいと思うんですよ。ちょっと調べたところ、豆腐は消化吸収率がとてもよく、ほぼ100%に近い栄養が
体内に吸収される優秀な食品だっていうことなんですよ。普通お肉でもご飯でも食べると、食べた分の100%栄養が体内に吸収される食べ物ってあんまりないんですよ。
お魚は柔らかくないじゃないですか。魚に含まれるDHAとかEPAとかすごく体にいいって有名ですよね。お魚をたくさん食べる人ほど心筋梗塞になりにくいんですって。
魚を食べると血栓の形成抑制に大きな効果があり、海藻と組み合わせて食べることにより、肥満防止に繋がる可能性があるんだそうですよ。
魚介類の摂取が男性の糖尿病予防に効果もあるそうですよ。魚介類にはビタミンやミネラルなど、本当に健康にいい栄養成分が豊富に含まれるんですよね。
魚は魚で、豆腐とは違う、DHAとかビタミンやミネラルなど、必須脂肪酸とか、人の健康にいい栄養成分がたくさん入っているので、いいと思いますね。
伊勢崎・伊勢崎市の美容室 美容院