適度なおしゃべりとお気に入りのスタイル

美容室に行くのがとても好きです。
それは、美容師さんがまるでプリンセスを扱うように扱ってくれるからです。
美容院のなかには、スタッフが何人もいて、それぞれの相手をしているとそれだけで疲れてしまうことがあります。
仕事や家族、彼氏のことなど、一人の人に話すだけならそれほど苦にはなりませんが、何人ものスタッフに入れ代わり立ち代わり同じ質問をされると正直うんざりです。
そのような目に遭わないように、私は個人経営の美容室か、一人のスタッフにずっと最後までやってもらえる担当制の美容院に選んでいます。
それでもやはり当たり外れはあります。
適度なおしゃべりは大歓迎ですが、根掘り葉掘り聞かれるのはあまり気持ちの良いものではありません。
自分のことを聞かれるのが好きな人もいるでしょうが、それよりも美容師さんがいろいろなお客さんから聞いた珍しい話を聞かせてもらえるほうが好きです。
もちろん、特定の人のうわさ話が聞きたいわけではありません。
気の利いたおしゃべりでリラックスしたいだけです。
最近は、車で15分ほどのところにある美容室にばかり通っています。
そこの男性店長は、適度に気が利いたおしゃべりをすることができ、後でしゃべり過ぎたと思うこともありません。
それに、私が好きなヘアスタイルをよくわかっていて、細かく指定しなくてもヘアスタイルが決まるのがうれしいです。
自分のことを覚えてくれているのだなと思うと、なんだか特別な感じがします。